スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカリナ日和

未分類
01 /22 2011
昨日は、午前中オカリナ教室でした 
皆さんより1時間早い初心者クラスも昨年で終わりました
なぜか、家を出る時間がつかめず
お二人の先生より、遅い到着になってしまいました
ひな祭りのボラ演の曲を一通り通しました
“うれしいひな祭り” では、
旋律は、金箔を貼ったような音色で
下パートは、じゅうたんを敷き詰めるような思いで
そして、高級感あふれるお雛様をイメ~ジして~!!!
気持ちだけは、仰るように吹くのですが
あいかわらず、音色には表れませ~ん 

午後6時から、愛知県稲沢市のリーフウォークで
オカリナーモの方々による ロビーコンサートがありました
私は、出なおす予定でしたが
リーダーさんが家に帰っても中途半端ということで
二人で “清州城” へ行くことになりました

 清州城

織田信長が、桶狭間の戦いに勝利し
この清州城から天下統一への第一歩を踏み出しました
徳川家康が名古屋城築城するまで
尾張国の中心となったお城です
再建は、城跡である五条川の対岸にありました  

JRで稲沢にあるリーフウォークへオカリナを聴きに!
皆さんの演奏も講師の方々の演奏も
とっても素晴らしく感動しました~  
 
 演奏リーフウオーク 講師

ホントね
金箔を貼り巡らされたステキな音色でした 



 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オカリナの演奏会聞きに~

金箔を貼り巡らされたステキな音色!だったのね。
稲沢市までお出かけくださったのですね。
第1ステージと第2ステージも?遅くなったでしょう?
今回は熱心にPRされていたので…、近くなら行きたかったのですが。
空き時間に清州城へもいらっしゃったのね。
新幹線から見えますね。
天守閣からの眺めもいいですよね。
3月に向けて、2月は休まずオカリナ教室にまいりますので、どうぞよろしくお願いいたしますね。

みっきいさんへ

みっきいさん、残念でしたね…
金箔を貼りめぐらせたステキな音色を聴くことができなくて^^
でも、次回機会がありましたら、ご一緒しましょうね~♪
私は、清州城へは初めて行きました^^
どうしても名古屋城へ行ってしまいますからi-201
まずは、ボラ演頑張りましょうね^^

オカリナ教室に清州城にコンサート、今日もお忙しかったんですね~i-201
でも、素敵な時間を過ごされたみたいで良かったですね(^^♪
オカリナのコンサート1度も行ったことないので行ってみたいなぁ。
すごく素敵な音色に癒されそうですねi-189

しかし、金箔を貼ったような音色で、じゅうたんを敷き詰めるような思いで、高級感あふれるお雛様をイメ~ジして、って…む、難しいですね(@_@)

こんばんは。
やっぱり「オカリナーモ」ってウケちゃいます~(笑笑)
高級感あふれるお雛様・・む、難しそうですね(汗)

清州城って知らないです。
きれいなお城ですね~!
しかし、相変わらず写真お上手です!
今度、撮り方伝授して下さ~い。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

金箔を貼った音色ってどんな感じなのかしら
一度聞いてみたいなあって思いました

オカリナはCDでしか聞いたことがないのですが(宗次郎さんでしたっけ)
心が癒されますよね

清洲城ですか
お城が残ってるんですね
なんか不思議な気がします
聞いたことがあるんですが、愛知は三河と尾張に別れてて
けっこうバトルがあるって
やっぱり織田と徳川って感じになるのでしょうか

おはようございます。
名古屋もオカリナが盛んですね。(^^♪
清州城は初めて見ましたが、りっぱなお城ですね。
当時のものではないんでしょう。

こんにちは、

オカリナの生演奏、もうずいぶん長いこと聴いたこと
ありませんが、その音色だけはflorallyさんのブログ
でいつも癒されております。

清州城もこの目で見てみたくなりました。

エラニユース さんへ

寒い日が多いので、家に引きこもりがちでしたが、
久しぶりに動き出し、たくさん歩きました^^;
オカリナの音色も、素敵ですよ~♪
機会がありましたら、ぜひ聴いていただきたいな。。。
私は、全然金箔貼れませんから、しょぼい音色です(トホホ…)
ステキな音色で奏でることは、あこがれです^^

演奏 聴きました。

とても すてきな音色です。 
写真もすばらしいです。 
応援しています。

らべんだ~さんへ

わき子ちゃんともぞちゃんのお雛様は“秀月”ですか?
先生曰く、“秀月”の雛人形、めざすらしいです^^;
ちなみに我が家の雛人形、“秀月”では、ありませんi-201
清州城、復元です
私も初めて行きました… 桜の咲く頃は、素敵になりそうな所でした^^
伝授と言われても
コンパクトカメラでオートになっています(笑)

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます^^
お返事、送りました~☆

だうさんへ

宗次郎さんは、う、美しすぎて~♪
プロの方も芹沢先生もそうですが、
私たち生徒とは、まったく音色が違いますi-201
癒せるような音色で、吹けることは永遠のテーマです!
お城は、復元です^^
名古屋城と岡崎城は、数回行っていますが、
清州城は、はじめて行ってきました
地元でも、行っていない所けっこうありますね^^

霧の小次郎さんへ

オカリナ、地域的には、どこが盛んなんでしょうね(・・?
芹沢先生、一生懸命活動されてますから~♪
清州城、平成元年に復元されたようです!
まだ、新しいので、あまり地元でも馴染みがなかったようですね(*^_^*)

ビリーさん へ

オカリナの音色、素敵ですよ~♪
私の拙い音色、聴いてくださって、ありがとうございます^^
生演奏もステキですが音響効果抜群のCDも癒されます。。。
清州城、愛知県へお越しの際は、ぜひご覧くださいませ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はっちゃんさんへ

私の拙いオカリナ、聴いてくださってありがとうございます^^
はっちゃんさんの演奏もぜひ、お聴きしたいです~♪
一緒に、演奏できたりしたら、
なお、最高です~~(^O^)/
ピカピカの音色めざして、おたがい頑張りましょうね!

鍵コメさんへ

お知らせありがとうございます^^
私はパソコン、全然わかっていません(汗)
私に不手際があるかもです…

>金箔を貼ったような音色

想いはあっても、それだけでは簡単には出ないのでしょうね。

それにしても、
こないだ正月だったと思うのですが、
恵方巻の宣伝をバレンタインセールが追いかけ、
そしてひな祭りの話がチラホラなんですね。

「うれしいひな祭り」
このメロディを聞くと思い出すのが、
あの悲しい出来事。
「娘が傷ものに…」

てなことを書いて
「…しちゃった人形」
というキャプションつけて
頬に傷のある市松人形の写真を
とあるブログにアップしたことがあります。
趣味の悪い書き方ですね。

私の娘は二人。4歳違い。
上の娘は壇かざりを贈ってもらっていたので、
下の娘には市松人形を買いましたが、
その頬に傷がついてしまいました。
ほんのちいさなすり傷ですが、顔です。
やはり目立つ。
とはいえ石膏製。下手に補修もできない。
そのまま、毎年のひな祭りに出して、
段飾りの一番下の壇に飾っていました。

florallyさんのお子さん二人も、
大学へ進むため、すでに巣立ちされたとのことですが、
私の娘たちも何年も前に家を出ました。
私の上の娘が大学へ行くために家を出て、
同居しているのが下の娘だけになってからは、
雛人形を出すこともなくなって、
その下の娘も大学生になり、家を出て、また数年。

社会人になった上の娘が結婚を決め、その式が一月ほどに迫ったとき、
帰ってきて、何年もしまいこまれていた雛人形を出して飾りました。
それが一般に行われている習慣なのか私は知らないのですが、
娘が言うに、結婚する前の最後の家族揃っての写真を、
雛人形の前で撮るのだとか。

 押入れの中ではこんな会話があったかも。

 「さあ、みんな目を覚ますのよ。お嬢さんが帰ってきたわ」
 「よかったね。この家に子供たちがいなくなって、君たちも僕もすっかり忘れられたと思ってたのに、
 君たちはまた外へ出られるんだ。でも、僕はこのまま忘れられたままなんだろうね。
 僕だって君たちと同じで、毎年毎年飾ってもらったのにさ」
 「そういうあなたは誰?」
 「ひまなツリー」

 えー、しょうもない脱線は無視していただいて(汗)

そのとき、かの市松人形も出されてきて飾られました。
オルゴールから「うれしいひな祭り」のメロディ。
色鮮やかに回るぼんぼりの光。
そして、市松人形の小さな傷。
そのときに、ふと軽い冗談で携帯で撮ってアップしたのが、
先の「傷もの」写真。

私にとって雛人形は、
毎年場所塞ぎなだけのものでした。
(特に二部屋しかないアパート暮らしだったころは)
しかしぽつぽつ昔話をしていると、
女の子の気持ちはまったく違うもののようで、
娘にしてみれば、雛人形を飾ることはずいぶん嬉しいことだったと言います。
ところが、市松人形。

その頬の傷がどうしてついたのか、
私は忘れていたのですが、
娘は、はっきり覚えてました。
妹のために買ってきた人形を、
飾ってすぐに倒してしまい、傷つけてしまった。
「あのときのことを思い出すといまでも涙が出てくる」

上の娘、自分で「シスコン」と言うぐらい、
妹が大好きでしたし。
毎年、雛人形を出すたびに、
市松人形の傷も見なければならない。
ひな祭りは、上の娘にとって、すこし切ない日でもあったようなのです。

しまった。あのブログの写真とコメ。ちと軽薄だったな。
みつからないようにしないと。父親は少し冷や汗でした。
(一抹の不安?そんなベタな^^;)

何を書いてるのやらよくわかんなくなりましたが、
ひな祭りは、女の子には楽しい日、
ボラ演、たのしく演奏できたらいいですね。

とびたかさんへ

ステキなコメント、ありがとうございます(^O^)/
さすが、詩人… 小説家… よくわかりませんが、
泣いたり笑ったり楽しませていただきました(笑)
お二人の娘さん、それぞれ成人され羨ましいです^^
娘は、地元の大学院に行くため3月には戻ります
娘の部屋は、4年間の間に物置き状態…
押し入れは、もう何年も出したことのない雛人形と五月人形の箱に埋め尽くされ、
かなり焦っておりますi-201
雛人形、飾ったりしまったりと面倒
そして、場所!ひつようですよね!
思い返せば、私も子どもの嬉しかったなぁ~^^
やはり女の子にとっては、特別の思いがあります
ボラ演、楽しく頑張ってきます~♪

旋律は、金箔を貼ったような音色で…
うーん、キラキラとした、透明感のある、つやっぽい音って感じ?

下パートは、じゅうたんを敷き詰めるような思いで…
うーん、ペルシャじゅうたんみたいな感じ?それとも緋毛氈?それともムートンみたいに毛が長くてふさふさ?豊かで温かみがある音ってこと?

そして、高級感あふれるお雛様をイメ~ジして~!!!…
これがまた、難しい!久月?秀月?吉徳太閤?品のいい、目鼻立ちのすっきり通った、輪郭のはっきりした音ってこと?

これで合ってますか~?(ってクイズじゃないし!)

ばんちゃん父 さんへ

ばんちゃん父 さん! 全問正解です~!!
ところで、娘さんの雛人形は“秀月”でしょうか(笑)
でも、音色って難しいです
以前、良い楽器を持っているからだなんて思っていましたが、
楽器の善し悪しは、ありますが、
その楽器の持つ最高の音色が出せる人って素晴らしいと思います。
最高の音色の上に、個性がのっかって
憧れますね、そんな音色には♪

くう~

スポーツ大好きでテニスに
夢中でしたが、腰を痛めて断念…
フルートに憧れていたことを
思い出し、カルチャーセンターに
足を運び なぜか(^^)? 
オカリナのポスターを見て入会!
音楽は苦手ですが💦
ボランティアしながら
楽しんでます~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。