オカリナとピアノの調べ

未分類
06 /20 2012
オカリーナ奏者 “大沢聡” さんのオカリナ聴いてきました 

オカリナは、イタリアの楽器で “小さなガチョウ”という意味です
大沢さんは、その地イタリアで日本人初のリサイタルを開催された方で、
童謡からジャズ、クラシックまで幅広いジャンルを演奏されてます
二つの吹き口をもつダブルオカリナ
そして、三つの吹き口をもつトリプルオカリナを
自由に操る姿を  で拝見し
いつか、生で聴いてみたいな~と思っていました 

 DSC00002.jpg

シューベルトのアヴェマリアからはじまり、
フルートで吹けたらと憧れる
エルガーの愛の挨拶
楽しいお話しをまじえながら、
タイスの瞑想曲(ジュール・マスネ)を
“技ありの偽物っぽい曲” と言いながら吹かれました 
ドナウ河のさざなみ(イヴァノヴィチ)は、
小学校の時、先生が素敵に踊ってくれたのを見て
バレエって素敵だな~! って
思ったことを思いだしながら聴いていました
続いて、シューベルトのセレナーデ
そして、私の本日一番のお気に入りの曲
オペラ座の怪人 で、第一部が終了しました

第二部は、
のだめカンタービレで、知った
ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルー
のだめちゃん、かわいかったですよね 
フルート奏者のゴールウェイさんの
この曲を聴くと、私はメロメロになってしまう
ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)
ドビュッシーの夢
ピアノの伴奏されていた 白神由美子さんのソロ演奏の
トルコマーチ(モーツァルト)に、オカリナで乱入~!
オリジナル曲 泣いてもいいよ
第一部だけでも盛りだくさんの内容なのに
“今日のサービス曲は、何にしようか? と考えて…” と言いながら
“詩が、とても好き~!” と、
福山雅治の 家族になろうよ をピアノ弾き語りされました 
すご~くステキで、胸キュン状態でした 
吹いてほしい曲で多い
コンドルは飛んで行く&花祭り
(ご本人は好きでないと言っていましたが…)
ラストは、オリジナル曲の ありがとう
この曲は、会場に降りて吹いてくださったので、
通路側に座っていた私の真横で、しばらく吹いてました 
ものすごく吹いているのに、音は優しい
感動でした
アンコール曲は、情熱大陸を
舞台の飾りつけに使われていたカホンを叩きながら演奏されました 

私は、プラスチックのオカリナを持参しサインをいただきました
 DSC00006.jpg 

最後まで、読んでくださった方には、
ツーショットの写真、お見せします~
    DSC00007.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

名古屋甚句

未分類
06 /13 2012
“甚句”って、ご存じでしょうか~?
私は、全然、知らなかったのですが、
友人に“無料の甚句講座5回コース” に誘われ
5回コースは終了したのですが、
引き続き、教えていただいてます^^

名古屋甚句とは?
正調名古屋甚句の発祥は明らかではないですが、
江戸時代後期の文化12年(1815年)版の東海道中膝栗毛四編の補遺に、
名古屋甚句が城下町から宮の宿(現在の熱田区)にかけて
唄われていたと書かれていますから、
既にその頃に流行していたものらしいです。
「芸者殺すには刃物はいらぬ、甚句とめれば皆殺し」と
言われるように花街に幅をきかせていたことが伺われます。 
幕末から明治にかけ、
名古屋甚句は一般大衆に親しまれ盛んに唄われたものらしいです。

最初に教えていただいた“名古屋名物”の唄は、
名古屋弁が盛りだくさんの調子のよい曲です~!
よかったら、聴いてみてください(florally撮影です^^ゞ)



楽譜が、ないんです…
聴いて覚えるんだそうです~!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


くう~

スポーツ大好きでテニスに
夢中でしたが、腰を痛めて断念…
フルートに憧れていたことを
思い出し、カルチャーセンターに
足を運び なぜか(^^)? 
オカリナのポスターを見て入会!
音楽は苦手ですが💦
ボランティアしながら
楽しんでます~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。