実のない話

未分類
10 /31 2010
思いつきで、イオンに出かけたのが 午後5時頃でした 
近くのイオンは小さいので、お隣の市にある大型イオンへ
インター降りたところから渋滞していて
ラッシュ時に出かけたことを後悔しながら
帰ろうかと思いましたが
山を切り開いて建てたみたいなので道がないし   
私のナビは、古いから道がないところを走っている状態で
しかたなく、前の車に続き
やっと駐車場の入口に入っても車の文字ばかり
再び帰ろうと思いましたが
出口へ向かう車も長い列
身動きできない~ 
前の車に続いていたら
いつのまにか出口の列へ
え~! やっぱり帰るの? 
何も買ってないから、30分以内で出ないと
出口20m手前で、残り5分ほどに
焦っていたら、警備員さんが駐車券を集めにきてくれた
こんなに渋滞しているのに
バーの上げ下げなんてしていたら、さらに渋滞になってしまいますものね
でも、よく30分も駐車場にいたなぁ と感心しながら
お客さま感謝デー であったことを思い出した
いったい何しに行ったの??? 
トホホ… 



スポンサーサイト

練習方法

未分類
10 /25 2010
ピアノを始めたからには、毎日、少しずつでも練習を! と 
練習しているわけですが、
もともと音楽は苦手なうえに、子どものような柔軟さもなく
思った通りのスローペースで進んでおります
あれほど、右手と左手の強さが同調していましたが
やっと、左手の伴奏のみ少しではありますが
弱く弾くことができるようになってきました
先生に言わせれば “もっと弱くても良い”なのですが
私としては、かなりの進歩です 
まだ、左手が強い時、右手を弱くすることができないので
もうひと頑張りしたいと思っています
ゲーム音楽が弾きたくて習いはじめたので
動画でよく、見たりするのですが、
中には、私のようなバイエル程度でも(若さはちがいますが)
3カ月くらいかかってアップしてみえる方も…
上手下手は別として、すごく羨ましい!
以前、息子に 「ガチで練習すれば誰でも弾ける!」 と
言われたことを思い出し、
このままのスローペースでは、
“忘れな草” を最後まで弾くのにいつまでかかるのか不明?
とにかく、つっかえてもよいから最後までの思いで
少しでも時間があれば、ピアノを弾きました 
このガチンコ練習のおかげで、
つっかえながら、最後まで弾くことができるようになり
すごく嬉しかった  けど、すごく疲れた 
レッスンの時、先生が
「少しずつでもよいから、ゲーム音楽もやりましょう♪」 と
言ってくださったけれど
ガチンコ練習をしないかぎり、無理だと思うと ちょっとね…
やはり、楽しくないとね  


収穫

未分類
10 /22 2010
お隣の家は、母と同じ年代頃の老夫婦ですが毎日住んでいません 
でも、時々おみえになり家庭菜園されているんです
家庭菜園だから、採れる量も少しなのですが
採れたての美味しい野菜をほとんどくださいます 
なんだか悪いようなのですが
と~ても広い家に住んでみえるようで
家にもいっぱいあるから… と
数か月前に、ご主人 救急車で運ばれたんです
なんでも、絵をかけようとして
椅子から落ちたそうで 
でも、その椅子がキャスター付きの椅子だっため
“年寄りのくせに、コロコロまわる椅子に乗ってと~!!”
奥さま、激怒してました 
奥さまは運転されないので、しばらくこられないので
母に、“好きなように使ってくれたらよいから” と!
それで、母が種をまいたら
すごく成績よくて、びっくりです 

1畑

   収穫1

こんなに美味しそうなので虫も、だまっちゃいないです  
ですから、母は、朝早く起きて虫と格闘しています
しばらくの間ですが、楽しみが増えました 

未分類
10 /21 2010
私は、爪は伸ばしていませんが深爪ではありません 

でも、手のひらから見ると、指より爪の方が長いです

ピアノの先生に、よく手の形を注意されるのですが

爪が鍵盤に当たり、弾きにくいです 

先生から、切るように言われたことはありません

楽しむ程度のピアノですし、

伸ばしているわけでもないから、

言われないのかなと思っています

正直これ以上、切ったことはないし切るのも恐いです

でも、やっぱりピアノを弾く人は深爪なんでしょうね 



撃沈

未分類
10 /18 2010
午前に、叔母の一周忌の法要と納骨でした
私が幼かった頃、隣に住んでいたので
とても可愛がってもらいました
毎日、自分の家のように、
かってに上がり込んでいた記憶です(^^ゞ
いつもなら、その後お話しながら、お食事をするのですが
お断りをして
午後から、センター祭りへ出かけました 
習い始めて日も浅いし、音程も安定しないしで
人前で演奏するのは、遠慮したい気持ちでした…
日頃の練習でも間違えているから、
どこかで間違えるんだろう~な と思っていましたが
間違えるどころか
“赤とんぼ” 最後の2小節しか吹けませんでした 
パニクッテいたとは、思えないけど
こういうのを パニクッテたというのかな 
かなり、凹みました
他の5曲は、ミスをしながらも普段通り吹けたので よかった 
秋は、イベントが多いようで、
講師お二人も、3箇所を走り回って、私たちの面倒をみてくださいました
まだまだですね  

テニスの秋

未分類
10 /15 2010
スポーツ日和です~
まだまだ、みんなには迷惑かけてますが
気持ちのよい汗をかいて楽しんでいます^^
でも、筋肉落ちてしまってます
まぁ、年々、落ちていってしまうのでしかたないのですが
走れなくなっていて、かなりショックでした 
若い子たちの、軽いフットワーク… いいなぁ...
もう、あの頃には戻れっこないので
年齢と体力にあったテニスで楽しむことにします 
そして、携帯ストラップもテニスバージョンに衣替え

ラケット びーず

これは、友人がもっていたのがステキでしたので、
でも友人も 友人の友人にお願いしてもらったそうで
頼んであげてもよいけど、出来上がりはいつになるかわからない…
florallyちゃん、できそうだから、
貸してあげるから作りなよ! っと
貸してもらったものを見よう見まねで作りました 

ランチは楽しく“マリノ” で 

 ピザ

1スパ2スパ3スパ

スポーツの秋であり、食欲の秋でもありました 
ごちそうさまでした 



ハートフルコンサート

未分類
10 /11 2010
仲里尚英さんのオカリナ聴いてきました~♪

イオン オカリナ

仲里さんは、難聴のため
左耳が半分くらい聞こえ、右耳は聞こえないそうです
オカリナは、ピッチを合わせる楽器なので
このようなすばらしい演奏をするためには、
何倍も、努力されたと思います 
おとなりは、師弟関係の川上志乃さん
仲里さんは、伯父さんらしいです
フルート奏者の志乃ちゃん(オカリナ吹く人ってフルート奏者多いです)
とっても美人で、音色も美しい~

オカリナ 仲里尚英 オカリナ しの

ピアノは、国吉政淳さん
仲里さんの紹介によりますと
彼は、生まれた時から全盲で
片耳しか聞こえず自閉傾向にあるそうです
約1万曲の伴奏
題名 年代 作詞者 作曲者 を記憶しているそうです 

ピアノ 国吉

私の大好きな“コンドルは飛んでいく” “イッツ・ア.スモールワールド”…
ショッピングセンターですからね…
泣かせる というよりは、楽しい演奏でした 
仲里さんの遊び心というか 
15年前から、創ってみえるそうです

オカリナ 仲里

左上の赤いオカリナ
親指の頭くらいの大きさしかありません
1オクターブでるそうで^^
チューリップ のジャズバージョンを吹いてくれました 
手前にある湯呑み茶碗!
2次会用のオカリナだそうです^^
吹いていると飲み干しているみたい 
 
茶碗オカリナ

金運を呼び込む、金の亀オカリナ 

金の亀オカリナ

右上のヒラメみたいな、トリプルオカリナとか
右半身麻痺の方のために
8年かけて創った、左手のみで演奏できる片手オカリナ…
こんなに、いろいろなオカリナはじめてみました

仲里さんは、
「自分は、オカリナは上手ではない」と言ってみえました
では、なぜ演奏するのか?
筋ジストロフィーの人の演奏を聴いた時
とても感動して涙したそうで
技術だけでなく、“一生懸命” 取り組めば
人を感動させることができるんだと思ったそうです
すばらしいですね



秋ですね

未分類
10 /09 2010
う~ん、よい香りです 
 キンモクセイ
窓を開けると、裏のお宅のお庭からのプレゼント
子どもの頃から好きでした
よい季節になりました
テニスを久しぶりに始めた翌日
体中、筋肉痛で撃沈しましたが、
2回目以降、筋肉痛にも悩まされることなく
あら、案外、若いんじゃないの~? ニンマリしてました 
しかし、同じ頃、はじめたピアノ 
あいかわらず、同調する右手と左手
右手を強くすれば左手も強くなり
左手を強くすれば右手も強くなってしまう
先生まで笑ってしまって^^;
私なんて、あきらめてるから
音を弾くことができるだけで充分なんですけど…
先生、
「オカリナの伴奏は、オカリナを盛り上がらせ
   引き立たせるように弾いた方が絶対によいから」 ですって!
すごく尊敬してしまいました 
私のような、“ゲーム音楽が弾きたい” と
心外なことを言ってくる おばさんに
一生懸命、教えてくれて素晴らしい先生です 
そういえば、私が伺った時、
やはり、まったくピアノを弾いたことのない大人が
ゲーム音楽が弾きたいと…
先生、困ってみえましたが
その方、
バイエルの初めから、頑張ってみえるそうです!
私もがんばらなくては 












叔母さん

未分類
10 /05 2010
久しぶりに、叔母が遊びにきてくれました
 カステラ
我が家は、本家です
家の仏壇には、叔母の両親、
私にとっては、祖父母がいらっしゃいます
祖母は、私が22歳くらいまで生きていたから知っていますが、
祖父は、私が生まれる3年前に亡くなっていたので知りません
祖母は、私をとても可愛がってくれましたが、
母に辛くあたっていたので嫌いでした
叔母は、「近いけど、なかなか来れないね…」と言いながら
仏壇に向かって、手を合わせていました
母としばらく、世間話をしていました
私が「せっかくなので、お墓参りでも行きましょうか」 と誘いました
お寺は、車で20分位です
1か月に2回ほど、お墓に行くのですが、
夏場は、全然花がもちませんでした
3日前に、お花を換えたので、まだ綺麗でした
ろうそくを灯し線香をあげました
叔母と母は、お経を唱えていました
私は、お経は唱えられないので、ご先祖様は、喜ばれていたでしょう

お昼になりましたので、
お決まりの門前、浅野屋さんで
 炭火 うなぎ
うなぎ丼を食べました
 浅野や うなぎ
この辺りでは、人気です
席は、私たちのために? 一か所空いていました
美味しいです~♪
でも、ここの鰻 いつも薄いんですよね…
一番、高級なの食べたことないからかな?
今度、食べにきたら、奮発してみようかな 

リヒナー “忘れな草”

未分類
10 /03 2010
和音が苦手なんです
こどものバイエル69番、70番
えぇ~! もらって、よいの? という
できばえですが、先生、太っ腹~!
合格、いただきました 
和音になると、音符が全然、読めなくなります 
なんでかな?…
リヒナーの“忘れな草” にも和音が、ちょっぴりでてきました
まったく、お手上げ状態です
音符を読むのに1分くらいかかって、
鍵盤に指を持っていくまでに数秒かかってしまいます
4ページあるのですが、今3ページめ
4ページは、メロディが同じなので、
この3ページの和音さえ、頑張れば
たどたどしいながら、最後まで弾けることに  
最初、
リヒナーさんも知らなければ“忘れな草”も知りませんでした
ファイナルファンタジーが弾きたくて始めたピアノ
あまり、乗り気でなかったのが正直な気持ち
でも今は、とても好き  
この曲が弾けたら素直に、すごく嬉しい 
先生、今までに発表会で、この曲を使ったことがないんですって、
でも、「今度の発表会で誰かに弾かせようと思ってる~」 って、
話してくれました
もし、私に教えたことで気持ちが動いたとすれば、
これまた、なお嬉しいですね 


 

オカリナーモ

未分類
10 /01 2010
本日、オカリナ教室でした~♪
芹沢先生、レッスン始めに
“オカリナーモのしくみ” について話し始めました 
え~ ひょとして、私のブログ見た?
私、“しくみが、よくわからないって?” 載せたよね 
せっかく、ご説明がありましたので参考までに…

各教室 → 私も教えていただいている一般的な教室です
アンサンブル → 伴奏に載せて曲を皆さんで奏でます
アンサンブル2 → アカペラ、オカリナのみの演奏です
ロナーモ → 低音のオカリナのみの演奏です

以上4グループは、誰でも入れるそうです^^

アドバンス→上級者、曲作りもするそうです
こちらは、試験があるそうです
なんと、一回合格したらよいわけでなく定期的にするそうです
私には、無縁のことですが、
1回、ミスするとマイナス1点で、
20回ミスすると “落第” なんですって 

先生、なぜか怒っていない! 不思議です
そういえば、
“先生、最近、優しくなった~” 
“私たちが、上達しないから、あきらめたんだ~ 力尽きたんだ~” と
皆さん、言ってみえた 

今、センター祭り に向けての曲の練習をしています 
Aチーム Bチーム にパートが分かれるのですが、
人数がアンバランスなため、
AチームからBチームへ一人、移動することになり、
“私のオカリナの音が大きい” という理由で私が移ることに 
(私は、皆さんと違うオカリナ、
  そしてこのオカリナは、大きな音が出るんですって) 
センター祭りは、2週間後!
吹くパート違うって、私には難しいことです  

くう~

スポーツ大好きでテニスに
夢中でしたが、腰を痛めて断念…
フルートに憧れていたことを
思い出し、カルチャーセンターに
足を運び なぜか(^^)? 
オカリナのポスターを見て入会!
音楽は苦手ですが💦
ボランティアしながら
楽しんでます~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。